ほっぺたから汁、のはなし。





きのうの夜、のはなし。


花ちゃんの担当医から、
先日の針生検の結果が出た、と電話がありました。
先生の所見と同様、腫瘍細胞はみられず化膿性炎症とのこと。
この電話をまだか、まだか、と待ちわびていた飼い主です。

DSCF2720_convert_20160825202749.jpg

DSCF2721_convert_20160825202842.jpg
※診断医は検査機関の先生。担当医ではありません。

これで安心して切開処置に進めるぞ。
はじめは切開を恐がっていたけれど
治療が前進するのが最優先ですからね、嬉しい知らせです。
抗生剤では抑えられずどんどん腫れている事を伝えたら
『明日は不在なので、明後日25日に切開しましょう。
もし明日何かあったら来てください。』
と言われて、そのつもりでいた飼い主です。


***************************************************

ここから、きょうのはなし。



ほっぺたから汁、なお犬様。
snap_5345pma290_201684203257.jpg
きょうのお昼ごろ、患部から何かが染み出てきました。ひええ。

今の病院の通院歴が浅い我が家。
出来れば担当医にお願いしたいけれど、そうも言ってられないので
電話を入れて、いざ病院へ。


切開時の麻酔中に歯・歯茎などばい菌の侵入経路を探すだとか
取り除いた膿を培養検査に出すだとか
きのうの電話で担当医が言ってたこと、他の先生にうまく説明できるか心配だ。

などと気にしていたけれど杞憂でしたよ。
初めての先生なのに何と言う『ツーカー感』
担当医と話してるのかと思うくらいにスムーズにやり取りできて
かなり失礼だけれどびっくりした飼い主です。
申し送りの送りっぷりがすごいです。



DSCF2717_convert_20160825202715.jpg
滞りなく処置を終えて帰宅。
花ちゃんが帰って最初にしたことは福ちゃんへの飛びかかりですから
しっかり元気ですよ。大丈夫です。
静かにしてて頂きたいので
母さまに急いで作成してもらったふかふかカラーを装着。


きょうは1日、バタバタして心配してくたびれたので
処置後の説明など、その辺はまた今度。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


DSCF2711_convert_20160825202947.jpg
これじゃ  ぷろれすできないの。


スポンサーサイト
.25 2016 身体のこと comment18 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

kom

Author:kom
二頭のジャックラッセルテリアと中年夫婦の
備忘録。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

フリーエリア

カテゴリ

最新コメント

カウンター

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

月別アーカイブ