腫れたほっぺたの中身、のはなし。



再診、なお犬様。
snap_5345pma290_2016851893.jpg
抗生剤を1週間飲んでもほっぺたの腫れがひかない花ちゃん。
むしろ、もっと腫れてきた感じです。
きょうは再診の予約日だったので動物病院。



年齢・問診・触診では前回の診察同様に
化膿してる可能性が一番高く、
抗生剤が効かない耐性菌なのかもしれなくて
あと1週間抗生剤(増量)を服用しても改善しなければ
切開して膿を出すのが良いのでは、との事でした。


↑↑↑を前提に組織検査。
いざ切開したら膿じゃなかった、となったら大変なので
ポッコンに針を刺して組織を採取です。
目の下なので花ちゃんが暴れて難しいかも、と気を揉んだけれど
こないだのレントゲン同様、さくっとクリア。
えらい、えらいぞ、頑張りました。

主に白血球がみられ、菌はマイナス。
口には出さなかったけれど心配していた腫瘍細胞もマイナス。
ホッとしました。良かったです。
さらに詳しく調べるために外部機関に出すそうで
結果が出次第連絡を下さるそうですよ。


切開。想像するととても痛そうでかわいそうで
及び腰になるけれど、膿なら出さないといけませんからね。
仕方ない、と納得はしつつ
あと1週間の抗生剤で急に良くなったら良いのに、と思う飼い主です。
抗生剤よ、頑張っておくれー。



フテ寝、なお犬様。
DSCF2554_convert_20160819180501.jpg
病院に行くあいだ福ちゃんを預かってもらっていたので
帰りに実家に寄りました。
きょうの福ちゃんは扇風機の匂いを嗅いでたら
スイッチが入ったり切れたりするのに気が付いて鼻をフル活用。
ずっと張り付いていたそうですよ。



花ちゃんは具合が悪いのではありませんよ。
相変わらず元気ですから心配は要りません。
オムツを着用してご機嫌ナナメ中。

DSCF2560_convert_20160819180526.jpg DSCF2548_convert_20160819180548.jpg
来月12才になるこじ君は病気知らず、ケガ知らず。
メンタルは激弱だけれど身体はとても丈夫です。
我が家のお犬犬様もこじ君みたいでありたいぞ。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ
にほんブログ村


2016_8_19_02_convert_20160819180423.jpg
でんげん  ぬかれたよー。



スポンサーサイト
.19 2016 身体のこと comment7 trackback(-)
 HOME 

プロフィール

kom

Author:kom
二頭のジャックラッセルテリアと中年夫婦の
備忘録。

カレンダー

07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

最新コメント

カウンター

リンク

RSSリンクの表示

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR